すでに発売!ANAスキー・スノボーパック!体験レポートでお得先取

  • LINEで送る
現在、ANAで行く北海道スキー
ANAスカイホリデー SKI & SNOWBOARD 北海道
が発売開始されています!!
安く抑えるためには早めの行動を!!
おすすめのANA SKI & SNOW BOARD北海道の体験をご紹介しますので、参考にしてみてください。

<国内>北海道 Ski&Snowboard特集

60日前までの早期お申込みだとおひとり様1泊につき500円~2,000円割引

ANAスカイホリデー”SKI & SNOW BOARD北海道”の体験レポート

今年(2016年)で3回目利用の『ANAで行く北海道スキーツアー』で2度目のニセコです!
ちなみに昨年は富良野でした。

今回ニセコプリンスホテルひらふ亭は2度目ということもあって、だいぶ要領を得て行動できました!
今年度は終わってしまいましたが、来シーズンに計画立てる方の参考になれるように、まとめてみました!

このツアーは、ホテル飛行機の時間自分に合わせて選択できるのでおすすめです。

最初に飛行機の時間ですが、出発便は朝1便目かできるだけ早い時間の便に決めます!

その理由は
1,到着日より滑りたいから
2,冬の北海道は天候が悪い日が多く、飛行機が遅延したり、欠航になる可能性がある。これまで…
1回目は大雪で1便目だけ飛び、そのあと3日間欠航になった。
2回目は通常どおり。
3回目は早い便は通常通りでしたが、天候不良で後からの便は次々と遅れた。
と経験しました。
ということは、最初の便は飛ぶ可能性が高いような気がします。
せっかく楽しみに計画立てても天候だけはどうすることもできないですが、勝手な私の持論です♪

千歳空港に到着し、到着口を出て真正面に「ANAスカイホリデーカウンター」があるので係員に旅程表をご提示ください。
ANAスカイホリデーカウンター

まず、正面ANAカウンターに手続きに行くと、リゾートライナーの集合場所とバスの番号を教えてくれます。
リゾートライナーの集合場所マップ

9時30分集合:他の飛行機の到着が遅れたので、通常より遅めの出発でした。
リゾートライナーのサービスカウンターリゾートライナーの集合場所

リゾートライナーの集合場所は搭乗口を背にして左手の側に位置します。

ANAカウンターより約300mの距離離れているので早めに集合場所に向かった方がいいです。
しかし、この時間帯だと奥のお店はほとんど閉まっているので、おにぎりなどを購入する場合は中央付近で済ませてから向かった方がいいです。

リゾートライナーバス

集合場所ではリゾートライナー各行き先を記載したプラカードを持つスタッフの前に立ちます。
行き先がニセコだけでなくとトマムや富良野など他のスキー場に行く人や、別の旅行会社もここに集合するので、注意が必要です!!


この日のこの時間帯のニセコ行きは大型バス2台で、1台に30名の乗車だったのでゆったり座れました。
バスの座席のクッションもよくリクライニングもでき、快適なバス移動でした。

きのこ王国

11時00分:きのこ王国に到着 トイレ休憩(約15分)

きのこ王国のトイレの場所

トイレは正面からみて左手にあります。一番左端にあるので正面玄関より入る必要はないですが、道路が雪で覆われていたらバスから近い入口からの方が安全です。

大型バスが沢山停まっているので、自分のバスをしっかり覚えて下りるほうが懸命です。

トイレはたくさんあるので混まないですが、早めに済ませてると軽食が食べる時間がとれます。
きのこ汁看板
温かいきのこ汁(¥108)もあるので、おすすめです!

11時15分ごろ:きのこ王国を出発

11時50分ごろ:ルスツリゾートホテルに到着!約4名下車。
11時55分ごろ:ウェスティン ルスツリゾートホテルに到着!約10名下車。
GrandHirafuウエルカムセンターバス待合所前
残り全員はヒラフエリアのニセコヒラフ第一駐車場で降ろされました。
(これより先のニセコグランドホテル方面の人は、もう一台のバスだったのでしょう。)

ここからは自由行動
各々の宿泊所に自力で向かわないといけないので、スキー板などの大荷物だと重労働です。
行きはここからヒラフ坂を下るのですが、帰りは上り坂なのでもっと大変な目に合いました。

写真から見てもわかるように、駐車場は雪が解けてぬかるんでいるので防水カバー(大きめのビニール袋でも)があると便利です。
一番いいのは、宅急便などで配送してもらう方が楽チンですね♪
ちなみにスキー板&ボード送料比較も書いてますので、見てください。

ヒラフエリアマップ
私達が選んだ宿泊所湯元ニセコプリンスホテルひらふ亭もそこから250mあったのでカートなしでは辛かったです。

これを改善してもらいたいです。もしかしてANAのサービスではなく、宿泊所に直接連絡すると送迎してくれるかも?!

12時45分:ホテルに到着!
ホテルには『アーリーモーニング』専用のロッカールームがあるので荷物を預け、大浴場の脱衣室で着替えさせてもらいすぐに滑れる準備が整いました。

グランドヒラフ.Baseスキー場リフト券売所

グランドヒラフ.Baseスキー場リフト券売所


エースファミリーペアリフトスキー場リフト券売所

エースファミリーペアリフトスキー場リフト券売所


いよいよスキー場へ!
その時に、必ずANAから送られてきていたスーパークーポンを持参して下さい!
リフト券売所でリフト券と交換してもらいます。

ヒラフエリアだと、上写真のエースファミリーペアリフトの下側とグランドヒラフ.Baseにもあります。
忘れてしまうと重たいスノーシューズで取りに行かなければならないので泣きたくなるのでご注意を!!(経験済み)

【ANA】SKI & SNOW BOARDのおすすめの2つ目が、スーパークーポンです。
ニセコ全山共通リフト 4日券は現地販売価格大人28,100円(12/11~3/22)のところ
大人16,800円で、11,300円もお得に利用できるのでおすすめです!!
※2019.11情報

リフト保証金1000円が必要となるので準備を忘れないように。
また、最終日には保証金返却機で返金を忘れないよう!!こちらの方が忘れやすいんですよね!

【ANA】SKI & SNOW BOARDのおすすめの3つ目が、スキー&スノーボードレンタル、ウェアレンタルもスーパークーポンを使えることです。
カービングスキー3点セットまたはスノーボード2点セット、ウェア上下などが現地販売価格より8~35%お得に利用できるのでおすすめです!!※2019.11情報

対象ホテル限定になってしまいますが、宿泊者限定コースをおトクな追加代金で楽しめます。
さらにお子様も同時にコースをお申込みすると、0~1,000円の追加料金でいただけます。
※2019情報

2日目~4日目

スキー三昧♪

5日目
とうとう最終日です!(連泊数も選べます!
帰りは来たコースの逆なので簡単に。。。
帰りも飛行機の搭乗時刻に合わせてバスの時間を選べます。
空港でゆっくりお買い物などしたい場合、バスの時間を早めるなど自由に選べるのがいいですよ!

14時30分:ニセコヒラフ第一駐車場に集合
バス待合所で名前を告げました。

14時40分:バス出発 この日の乗車は20名でした
15時20分:ウェスティン ルスツリゾートホテルに到着!4名追加。
     ルスツリゾートホテルには寄らず通過。
15時55分:きのこ王国でトイレ休憩(約15分)
16時16分:きのこ王国出発
17時25分:千歳空港到着後解散

各自の飛行機で帰宅。

という具合で無事に楽しくスキーツアーを終えることができました♪

実際は悪天候のため飛行機が欠航になったりしたこともあったのですが、ANAの電話対応がとっても親身になって聞いてくれとても好感持ちました♪

今年は出遅れてしましましたが、また利用しようと計画中です!

※最新の情報とは異なる可能性がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*